ペットショップでチワワと出会う。初めてペットを飼う時。

2019年6月15日

ペットを飼うことを検討する。

結婚後、新居も決まって生活もそろそろ慣れた頃、お互いに動物好き(初デートは上野動物園❤️)だったこともあり、ペットを飼おうかという話になりました。

ある日、近所のホームセンターにあるペットコーナーを覗いてみた所、ひときわ小さく白いチワワの赤ちゃんがいました。生後2ヶ月くらいだったと思います。

それを見た妻は一目惚れ❤️❤️。妻のはしゃぎっぷりから店員さんもショーケースからその子を出してきて抱っこさせてくれました。

抱っこした時の軽さというか頼りなさは、「自分がこの子を守らなきゃ!!!」という思いをおこさせるくらいの破壊力。冷静に検討したかったら抱っこを断るくらいの気構えでお店に行った方がよいかもしれないです。

一目惚れは良くない!いったん頭を冷やして再検討。

何を飼うかという具体的な案は無く、僕はどちらかというと猫が好きだったし、犬だったらコーギーが可愛いと思っていた上、ちょうどその時期は妻が展覧会の準備をしなければならない時だったので、もうちょっと考えようと説得して帰宅。

家ではさっそく家族会議。妻が今日抱っこしたチワワの事をとても気に入っていたが、僕がチワワに良いイメージを持ってなくて(目がギョロッとしてキャンキャンよく吠える)、タイミングが悪いし、からだ小さくてすぐ死んじゃわない??(今思うとすごい事言ってました…)と言って留めるも、意見の統一は出来ず。

しょうがないから後日もう一度同じペットショップへ見に行くと(この時点で負けてます)また抱っこさせてもらっちゃって、もうこの子しか目に入らない状態でした。

最後は僕が折れて、我が家で飼う事に決定。

実家にいた時は雑種のイヌやネコを飼っていた時期はありましたが、姉が主に世話をしていた上こんな赤ちゃんの時は記憶にないし、ネコなんか半分そとネコなので餌あげるだけだったので、ちゃんと飼うのは初めてみたいなものです。

ワンコが来る前に家の環境を整える。

はじめてで飼える環境が無いので、ペットショップの店員さんに言われるがままケージやらトイレやらドッグフードなど、たくさん買いこんで数日後の引き渡しの時までに飼える状態にして待ちます。今思うと、いくつかいらなかった物や代用できた物もありましたが、それははじめてで分からなかったのでしょうがない。

ペットを飼うのに必要なものリスト。

  • ケージ

小さいうちはケージでしつけして、大きくなったら留守番の躾もケージでやった方がよいので犬の大きさに合わせて用意しましょう。長く使うものなので、お部屋の広さや色合いなどもよく検討してください。うちは留守番のしつけができずに大きくなったらトイレとご飯食べる場所になってます。ご飯とトイレとベッドを入れると、800×600でギリギリおさまります。


商品名| ペットゲージ 犬小屋 ドッグゲージ 小型犬用サイズ| Mサイズ 幅800 奥行600 高さ600mm主素材| 天然木 無垢材 タモダークブラウン ナチュラル ホワイトリビングに置いてもしっくり馴染む、上質インテリアのようなデザイン

  • フードと水の器

陶器製かステンレス製をおすすめします。プラスチック製は洗う時きずが付きやすく、傷に食べ物が残って雑菌が繁殖しやすいです。


mf2 ワンニャン食器 丸皿 2つ・木製斜め台 ペット 犬 猫 食器 皿 器 食器台 食器スタンド エサ入れ 木製 台 無料ラッピング承ります


COM-SHOT 【 かわいい デザイン 】 フード スタンド & ボウル セット ご飯 入れ 物 食事 水 おやつ 小動物 ペット MI-LWS-5330

  • トイレシートとトイレトレー

ショップで使っていたものをオススメされて、12歳現在も同じものを使い続けています。オスかメスか、大きさも何種類かありますのでそれぞれの子に合わせて購入してください。トイレトレーに網がついてる方がいたずらで破かれなくて良いです。ただ下痢したときに網目に入り込んでしまって片付けが大変。


★1000ポイントもらえるチャンス?!★リッチェル しつけ用ステップトレー レギュラー ダークブラウン


しつけるシーツ幼犬用 レギュラー40枚入り【トイレシーツ】【ペットシーツ】フェレット ペット トイレシート ペットシート シーツ トイレ 衛生用品 幼犬 破れにくい しつけ におい付き

 

店員にオススメされて買ったけど、いらなかったかなリスト。

いらなかったかな〜と思うものリスト。でも初めて飼うかたには店員的にはおすすめしたほうがいいのでしょう。

  • ペットボトルの飲み口を加工してあってケージに取り付けて舌でぺろぺろすると水が出るやつ ペット給水器 1000円くらい

これは長時間留守にするお宅では必要かとも思いますが、ペットボトルに水が入っているとそれを見て安心して水を替えなくなってしまう。貯めっぱなしの水はあまり良くないです。1日くらいの留守ならお皿に水を入れて、毎日入れ替えてあげるほうが新鮮な水をあげられる。

  • 低血糖時にアゴの内側に塗ってくださいと言われた高カロリー栄養チューブ、2000円くらいした。

子犬の時の低血糖自体はとても怖い症状ですが、ブドウ糖を常備しておいて、いざという時に溶かして与えれば大丈夫。ちなみにこのチューブは一度も使わずに賞味期限が切れました。(低血糖にはならなかったという事)

  • ベット用ヒーター付きベッド

電気につないでいつでも暖かいベッドです。うちに来たばかりのワンシーズン数ヶ月使っていましたが、あえて専用品を買わなくてもいいかと。留守番時に寒いようならエアコンかけて毛布用意して、それでも足りなければ湯たんぽ置いとけばいいです。専用のものは、ここでしか使えないので人用のホットカーペットでいいのではと思います。

ケージの位置をどこにするか、トイレはどの向きにするか、フローリングで滑らないようカーペットをどう敷くか、考えることはいろいろありました。

ついに引き渡しの日。ドキドキ。

引き渡しの当日、車で向かえに行きました。いくつか書類を書き終わり、店長が赤ちゃんチワワをバックヤードから連れて来てこちらへ引き渡す時、その子に「たくさんかわいがってもらうんだよ。」としゃべりかけてたシーンは今でも覚えています。

こうして我が家にチワワの赤ちゃんがやってきました。

ペットを飼ったら保険も考えましょう。遅かれ早かれ必ず病院のお世話にはなるので、そのときに考えるのでは遅すぎます。

ペットショップからお迎えすると、そのショップが提携している保険を勧められますが、保険内容や料金は保険会社ごとに違います。気になる保険会社の資料を取り寄せて、細かく検討する事をオススメします。それにはお店で言われてからでは遅いので、引き渡しの前に考えておきましょう。

ペット保険